2014年01月09日

第65回 宮日総合美術展 宮崎中央ロータリークラブ会長賞受賞

山本末之.jpg
第65回 宮日総合美術展
宮崎中央ロータリークラブ会長賞
宮崎大学名誉教授 農学博士  山本末之氏


「早朝のめざめ」(カラー)
家のそばに池や森があり小動物や昆虫をよく撮影している。身近にある自然を大事にしたい―というメッセージが届いた気がしてうれしい。特選1回、奨励賞2回目。
【評】ぼかしが美しく、透明感や奥行きがある。カメラマンが抱いたいとおしさが伝わる。


miyabi_sakuhin.jpg

ご紹介頂きました山本でございます。過日は宮日総合美術展の写真の部におきまして宮崎中央ロータリークラブ会長賞を頂き、その上本日は皆様の総会にお招き下さいましてまことに有り難うございます。この場をお借りして厚くお礼申し上げます。
自己紹介を致しますと私は当年とって82才になります。生まれも育ちも宮崎で生粋のいもがらぼくとでございます。写真を始めましたのは平成8年宮大を定年退職後ですから15年余りになります。家内もその頃から油彩を始め、そのモチーフとして国内外の旅行を楽しんで参りました。
一昨年、私の傘寿の機会に写真と絵画の二人展を宮日会館で開くことができました。すでに終わったことで大変失礼かと思いましたが、私の好みの写真を数枚掲載しましたパンフレットをお配りいたしますのでご笑覧下されば幸いでございます。
その前に、今回この場に展示して頂いたロータリークラブ会長賞の写真(早春のめざめ)ですが別紙新聞のコピーのとおり、審査員からバックのぼかしが美しいと批評を頂きました。 ご覧になったかたはバックについて水面または氷面と見えるようですが、実は窓ガラス面に垂直に這ったところをマクロレンズを使って撮ったものです。 コピーの下の写真は孵化したうみがめを放つ子供たちを撮ったもので特選を頂きました。
私は特定のテーマにこだわらず好きな、あるいは面白い物は何でも撮ることをもっとうにして楽しんでいます。写真と言う趣味が私の第二の人生にとって大きな生き甲斐になったのは良き先輩や同僚のお陰であり今後とも体調の許す限り続けたいと思っています。
posted by 宮崎中央RC at 10:09| 宮崎中央ロータリークラブ会長賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする