2014年03月20日

☆第7回ひむかかるた大会開催!!

◆期日/2014年2月15日

◆会場/宮崎公立大体育館


去る2月15日土曜日、この時期にしてはかなり暖かい天候に恵まれ、毎年恒例のひむかかるた大会が開催されました。

@入念なスタッフミーティング.JPG
入念なスタッフミーティング


日頃、熱心に練習をしてきた参加予定の子供たちのなかには、インフルエンザに感染し、やむを得ず出場を辞退した子も数多く、さぞかし残念だった事でしょう。その影響を受け、組合せも大幅な変更を余儀なくされ、慌ただしい運営面には苦労もあった様子です。

A熱戦開始!.JPG
熱戦開始!

 大会は、園児27名(3園)、小学生約80名(15校)の参加で大いに盛り上がり、園児の部・個人戦の部・団体戦の部と、それぞれが優勝を争い熱戦を繰り広げました。
 応援や大会をサポートする大人の目には、純粋な姿勢で取り組む子供たちの姿が、毎年の事ながら、凛々しく微笑ましく映りました。中には負けて涙する子供もいて、慰めている先生や、もらい泣きする親御さんの姿を見るにつけ、大会の存在価値を再認識させられました。

B園児の部.JPG
園児の部

D個人の部.JPG
個人の部

E団体の部.JPG
団体の部

 そうは言っても勝負は勝負。各パートそれぞれに1〜3位まで決まり、それぞれが表彰を受けました。加えて、私たち宮崎中央ロータリークラブは、会長賞を授与しました。
 かるたの制作に始まり、大会の創設・運営から現在に至るまで深い関わり合いを持つ新井先生、梅津先生は、今大会も最後まで奮闘いただき、主体となった公立大学「ひむかメディアアクション」のみなさんもご苦労様でした。
 来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Cみんなで記念写真.JPG
みんなで記念写真

F宮崎中央ロータリークラブ賞.JPG
宮崎中央ロータリークラブ賞

Gひむかメディアアクション代表おわりの挨拶.JPG
ひむかメディアアクション代表おわりの挨拶


以下、参加されたみなさまよりコメントをいただきました。
◎学校関係者の方より
・一年を通して遊びの中から取り入れて自然と年少児より導入が出来、最高の学習教材と思っています。「礼」に始まって、「礼」に終わる!最高の道徳教育であり、また幼児期は「色」からはいり、「形」から文字へと自然に導入できることの文字あそび教材でもあります。
無理をして字を覚えさせるのではなく自然と覚えてくれるのが本当の学習ではないでしょうか。
・ひむかカルタを通し、宮崎の郷土について「ふだ」の言葉や絵をみて学べていけるので毎年年長児は楽しく参加をしています。チームワークだけでなく、挨拶や礼儀など身を持って学ぶ事ができルールに伴って動く過程なども身につけ、こども達にとってとても大きな経験になっていると思います。
今後も子ども達と、ひむかカルタを愛し楽しんでいきたいです。ありがとうございました。◎保護者の方より
・カルタをしている間のこども達の集中力は凄いと思った。
・こども達の真剣な表情と一生懸命な姿に感動した。
・貴重な体験ができ、また我が子が発見できた。
・こどもにとってお友達と一緒に勝ち取った優勝はすごく成長し自信に繋がったと思う。
・こどもの成長を間近で見られてとてもよかった。
・チームで力を合わせて頑張ることが大事ということをこどもも勉強になったと思う。
・大会という環境に接することが、体験と緊張感を味わうことができ親も緊張し体験できたことに感謝しています。
・こどもの真剣なまなざし、普段見ることが無いのに感動できとても素晴らしかった。

@各コートで熱戦.JPG
各コートで熱戦

A「むむぅ!」.JPG
「むむぅ!」

B新井先生と梅津先生.JPG
新井先生と梅津先生

Cもらっちゃった.JPG
もらっちゃった

D終わってからも大人気のむぅちゃん.JPG
終わってからも大人気のむぅちゃん

E表彰式(園児の部).JPG
表彰式(園児の部)

F表彰式(個人戦).JPG
表彰式(個人戦)

G表彰式(団体戦).JPG
表彰式(団体戦)
posted by 宮崎中央RC at 13:35| ひむかかるた大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする