2014年09月17日

「地域回想法サミットin宮崎」のご案内

hosomi.jpg 回想法はアメリカの精神科医、ロバート・バトラー氏が提唱した心理療法で、過去の懐かしい思い出を語り合うことで脳が刺激され、認知機能を改善することを目的としています。これまで回想法は認知症高齢者のリハビリのみならず、地域の高齢者に対する健康増進や介護予防の方策のひとつとして、また、子どもたちへの文化の伝承という教育的なツールとして地域づくりに応用されており、特に北名古屋市においては回想法を通して高齢者グループ「いきいき隊」がいくつも結成され、活力ある地域づくりとともに高齢者医療費の節減など多大な成果を上げています。
 そのためこの地域回想法を宮崎の地に根付かせ、もって豊かな地域づくりに貢献したいと考え、当クリニック主催で「地域回想法サミット in 宮崎」を平成26年10月12・13日勘にわたりシーガイアコンベンションセンターで開催することにしました。
 初日(10月12日:日曜日)は回想法に関する我が国トップクラスの先生方に協力をいただき、定員400名として関係者を対象にした研修会を開催します。
二日目(10月13日:月曜日祭日)は研修会参加者に加えて一般市民にも参加していただき、定員800名として市民公開講座を開催します。
 なお、関連イベントとして13日午後にノーキー・エドワーズさんのコンサート&トークを開催します。ノーキーさんは元ベンチャーズのリードギターで1965年に日本に初来日し、日本中に空前のエレキブームを巻き起こしました。現在79歳となり、ノーキーさんにもこれまでの人生を振り返っていただき、皆様とともにあの頃を回想してみたいと思っています。
 皆様のご参加をお待ちしています。

 なお、「地域回想法サミット in 宮崎」の詳細は下記に掲載していますのでご覧ください。

http://www9.ocn.ne.jp/~hosomicl/index7.html


地域回想法サミットin宮崎主催者
医療法人ハートピア細見クリニック理事長・院長
細見 潤



posted by 宮崎中央RC at 11:46| ゲストの皆様のご登壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする